確かに私が存在した証

発達障害、精神疾患、虐待サバイバー持ちでディズニーと嵐が生きがいの日常

身の丈に合った生活

…って一体なんなんでしょうか?

一般的には『収入に応じた暮らし』が挙げられるのだと思います。とは言え、最近はクレジットカードもあり、生涯を通して『身の丈に合った生活』を出来る人って少ないんじゃないかなと思っています。

 

なんでまたこんなことを書いたかと言うと、前回の記事にコメントをいただいたのです。はてブロ、返信機能が無くなったようですし、そもそもコメントをくださった方ははてブロ会員ではない(IDを持ってない)模様。更に、私がポンコツで、返信したらいいけれど、ブログでは『ゆえん』と名乗っているにも関わらず、『Madoka(ブログ主)』と書いてしまいました…前の返信の時は、自分のIDが出たんだけどなぁ…ともかく、返信をくださった方に、一応返信しましたよ、の意味も込めて今回の記事です。

 

さて、何度も書きますが、私は将来の無い生活保護受給者です。かれこれ6年は経ちましたでしょうか…最初は3ヶ月で脱却する!と意気込んだものの、受給後にようやく受診した精神科で『双極性障害』の診断がくだり、就労は困難であるとの通達までなされてしまい、以後ずるずると、しかも回復どころか悪化の一途を辿っての現在です。

 

分かる人にしか分からない話で申し訳ないのですが、発達障害の中でもADHDには薬があります。(ASD用などはありません。合併してる身としてはどうしたらいいかパルプンテです。)

そのひとつが、『コンサータ』。コンサータストラテラが代表薬だと思います。私はストラテラの服用経験はありません。コンサータの方が効き目があるとのこと、また最初に服薬した時に発疹などの副作用が出なかったことから現在も服薬中です。

さて、このコンサータADHD用というだけあって、発達障害に有りがちな日中の眠気を取り除いてくれたり、ミスを減らすなどの効果があるそうです。何故他人事のように語るのかと言えば、初期段階こそ日中の眠気は確かに取れました。しかし、それ以外の効果は特に無く、なんなら身体が薬に慣れてしまったのか、1日54mgも服用してる今でさえ、日中の眠気、倦怠感が半端ないので最早効果ゼロです。

あ、でも36錠に増えたあたりから、自然と朝7〜8時頃には起きれるようになりました!12時頃まで起き上がれなかった頃と比べればまあまあ進歩です。

 

ちなみに、大阪に住んでた頃、このコンサータの副作用と思われる狭心症もどきに悩まされていました。胸が圧迫されると言うのか、上手く言えないですがとりあえず吐き気がする、気持ち悪い、怠い、が数時間にわたって続きました。実際、コンサータの副作用にも『狭心症』があります。けれど、狭心症の発作って精々数十分と短いんです。例えば病院に行こうにも、発作が起きてるうちに行かねば意味がありません。なので私は『もどき』と呼んでいました。

しかし、現主治医にそれを伝えると、「コンサータでそれは無い」とのことを言われてしまいました。実際、何故か54mgを服用してる今、その症状が出たのは1回だけです。じゃあパニック障害…?それにしたって数十分程度で発作は治まるはず…結局未だに分かりません←

 

とりあえずこの厄介なコンサータ、近年色々と余計な決まりが出来てしまいました。どこかの迷惑な誰かの不正利用の所為です。気になる方は調べてください。

この決まりをなんとか乗り越えて今も服用しているわけですが、現主治医が最近新薬の免許を取得したとかで、今後それを処方される可能性が出てきました。その新薬を処方するには、コンサータを4錠(18mgの場合)に増やさなければいけないとかなんとか。コンサータがひたすら面倒なので、新薬は願ったり叶ったりではあります。ありますが、私は生活保護の身です。ただでさえジェネリックがないコンサータ。当たり前に新薬だってジェネリックがあるとは思えません。いくら自立支援医療を使ってると言えど、気が引けます…

しかも病院変えたいと思っていたところに新薬となると、変更先はそれなりに大きいところでないと難しいだろうと考えます。

 

とは言っても引っ越したいのです!!

ようやく本題の続きです!

下着ドロは、被害者であるこちら側が気を付けないといけないこと、隣人が盗んでる現場を見てしまったこと、管理会社に何故か電話が繋がらない事などの点で腹が立ちますが、まあ今後含めて下着だけでも室内干しにするしかありません。

ですが、配送トラブルは私だけの問題じゃないんです。11/30に転居してきてから、先日ので合計4回。月1単位のレベルです。郵便局さんとヤマトさん。いくらなんでも多すぎる。どれも、集合ポストに入る大きさのもの。1回目のトラブルの時点で集合ポストに南京錠はかけましたが、良くあるアパートの、蓋もない投函口が開いてるポストなので、取ろうと思えば簡単に取れます。

そして疑い始めました。これも隣人の所為ではないかと…。集合ポストばかりはこれ以上防ぎきれません。引っ越したくもなりません…??先日の件は、フリマアプリの商品だったので、お金は返ってきても物は届きません。楽しみにしてたのに……。

 

引っ越したいとは言っても、千葉→東京に来た際に生活保護費での転居が認められたので、もう同じ手は使えません。そもそも証拠もありません。

となると、もう第三者の善意に頼るしか手が無いのです。23区内にだってきっと、宅配ボックス付きで、隣家との間にはそれなりにスペースがあって、蓋が閉まるタイプの集合ポストな、家賃53,700円以内(23区の場合の生活保護の上限家賃)アパートまたはマンションがきっとあるはず!!

と、言うわけであしながおじさん募集中です…今度は本気で募集します…返せる物はありません。生活保護受給者なので借金もできません。けれど、都営住宅の申し込みには『都内に3年以上住んでいること』が最低条件です。4ヶ月弱で困り果てているのに、隣の部屋から音が聞こえるたびに気持ち悪くなっているのに、落ち着いて住んでられません…。

(因みに、大阪時代は上記の上限範囲内のマンションに住んでいました…今とは別の苦痛があったから転居したわけですが、構造だけならいい条件でした。)

 

タイトルに戻りましょう。

果たして、生活保護受給者が落ち着いた家を求めるのは間違っているのでしょうか?身の丈に合っていないのでしょうか?受給額に上限はあれど、それでも『普通』の暮らしを求めるのは駄目なことなのでしょうか?

 

私は穏やかに暮らしたいだけなのです。

家がストレスでは、悪化するのも当たり前です。

因みにあしながおじさんを求めるのは、保証人となってくれる人がいないからです。千葉、東京の転居で思い知ったのは、

・保証人の必要性

生活保護受給者というだけで断る人の多さ

・そして『保証会社には精神疾患を隠せ』と言われること

です。実際言われたことです。躓いてきたことです。だから、最初から家を契約しておいてくれるあしながおじさんしか、寄る辺が無いのです。

 

見返りは、『安楽死のモルモット&臓器提供』です。生活保護受給者を卑下する方にお伝えしたいのは、

「わざわざ匿名で嫌味なコメントするくらいなら政府に、『生活保護の中でも未来の無い奴を口減らしとして苦しくても構わないから自死場所か安楽死させて臓器提供させろ』と言ってくだされば幸いです。」

少なくとも私はそれを求めて止みません。

 

今の家を終の住処とするのは私の希望に反しています。なので、最後に、安心できる家で、幸せな物に囲まれて、寝心地の良いマットレスで酷い腰痛や肩凝りを改善してから終わりたい。

 

未来が無いなら、無くせばいい。

 

最後は幸せなもので締めましょう🌸

f:id:stellariels4125276:20210329183722j:image

ここまでお読みいただきありがとうございました😊